看護活動NEWS

看護部委員会紹介





看護の質の向上!教育研修会の様子です


 

北杜市2病院合同研修会「倫理・接遇」研修会 評価

 

  

 

1.ねらい

 

  第3次北杜市立病院改革プランの行動計画に基づき、接遇研修等の合同研修会を行い、人的交流を図ると共に、より質の高い医療サービスを提供できることをねらいとする。

 

  

 

2.テーマ  

 

倫理・接遇研修「優しさ,温かさが伝わる療養環境づくりをめざして」

 

 

 

3.内 容 

 

1)日  時:平成291013日(木)1810分~1910

 

2)場  所:須玉ふれあい館 2階(第1・第2会議室)

 

3)対  象:甲陽病院・塩川病院全職員

 

4)研修内容:「倫理・接遇研修会」講義・グループワーク

 

     (1)講義「倫理・接遇について」

 

        講師 甲陽病院地域医療連携室 看護師 内田一美

 

(2)事例ビデオ視聴

 

   教育委員会、サービス向上委員会製作

 

(3)グループワーク

 

(4)発表 

 

   5)主  催:教育委員会、サービス・接遇委員会

 

 

 

4.参加者数

 

合計99名(甲陽44名・塩川53名・北杜市役所2名)

 

 

 

5.評 価

 

・参加人数は、90名の予定に対し99名の参加であった。

 

・研修開始は、開始寸前や開始時間となってから受付する参加者が多かったことや受付で出欠席の変更があったため開始が10分遅れ、研修終了も予定を10分超過した。

 

・開始の遅れは10分であったが予定通りに来た方は待つこととなり、待ち時間に、例えば2病院の近況を紹介するビデオや病院だよりの配布、接遇に関係するパンフレット等を見て貰うなどの工夫をすることも今後の課題と思う。

 

・アンケート結果では、グループワークで自分の考えを伝えることを95%が出来たとし、それぞれの考えを聞くことを100%が出来たとしている。このことから研修のねらいは達成できたと思う。又、グループワークで発表された方の意見からも研修の目的は達成されたと思える。

 

2病院の多職種に共通するテーマであったかについては、アンケート結果で、事例は身近に感じられる内容だったかに対し「感じられた」88%、「少し感じられた」12%であり事例の選択は適切だったと思う。参加者からも事例ビデオの視聴はリアルに感じられたと好評であった。

 

・研修時期は、病院行事や季節の活動し易さから10月とした。研修時間は、自由参加がし易く負担感の少ない1時間とした。アンケート結果からも研修時間については、「適当」91%であった。

 

・内容は新聞掲載や放映されたことで外部の方からも良い研修を行なっているとの声を聞くことが出来た。

 

 

 

6.その他

 

山日新聞掲載、ケーブルテレビ放映

 

  北杜市2病院合同研修会「倫理・接遇」の評価
           
  ■研修参加者数        
   甲陽病院 44      
   塩川病院 53      
   北杜市役所 2      
   合 計 99      
           
  ■タイムテーブル        
  会場設営開始 17時00分 (委員:甲陽14・塩川2)
  研修開始 18時10分      
  研修終了 19時10分      
  会場撤収終了 19時25分      
           
  ■アンケート結果        
        回収数79(有効回収数78)    
  1.研修開始時間について      
  早い 4      
  適当 66      
  遅い 8      
           
  2.研修時間について      
  短い 1      
  適当 71      
  長い 6      
           
  3.事例は身近に感じられる内容でしたか  
  感じられた 69      
  少し感じられた 9      
  感じられなかった 0      
           
  4.グループワークで自分の考えを伝えることができたか
  出来た 34      
  だいたい出来た 40      
  あまり出来なかった 4      
  全く出来なかった 0      
           
  5.グループワークで其々の方の考えを聞くことができたか
  出来た 47      
  だいたい出来た 31      
  あまり出来なかった 0      
  全く出来なかった 0